ハイドロキシアパタイト配合の歯磨き粉を選ぶときのポイント

より実感力を高めるためにも、歯に密着しやすい成分を選ぶ
ハイドロキシアパタイトには、色々な種類があります。歯を白くするなら、歯に密着しやすい、ハイドロキシアパタイトを配合しているものが良いです。ハイドロキシアパタイトは、骨や歯を構成する成分で、歯の表面にできてしまった小さな傷などを、修復していく機能があります。

ハイドロキシアパタイトは、歯をコーティングしてくれます。着色汚れから歯を守り、歯の白さを維持します。ですが、コーティングするだけでは意味がありません。まずは汚れを落とす事が大切です。ハイドロキシアパタイトと同時に、黄ばみや汚れを浮かせて落し、ステインを除去できる成分も、一緒に配合されているハミガキ粉を選びましょう。歯を白くし、汚れをブロックすることで、白い歯を維持することができます。

虫歯になると、ハイドロキシアパタイトの効果が薄れてしまいます。虫歯の酸で、ハイドロキシアパタイトが溶けてしまうので、効果を発揮できません。その前に虫歯の治療が先決ですが、虫歯にならないように、虫歯予防成分が配合されているハミガキ粉を選びましょう。